7/1 営業時間の変更のおしらせ

2件のコメント

青空と緑の木々

くっきりとしたコントラストの強さが

告げる夏の到来

そよぐ風の涼しさに ほっとして

いっきに訪れた感のある季節に

少しずつなじんでいきます

明日7/1(日)の営業時間変更のおしらせです

まことに勝手ながら

15時閉店

とさせていただきます

どうぞご了承くださいませ

広告

繊細に気づいてみる

コメントを残す

太陽は

もっと黄色い光を放っていた気がする

こんな風に

白い光を放つようになったのは

いつからだったろう

ただそこに咲くだけで

ふと笑顔にしてくれたり

姿勢を正してくれたり

庭の花々から伝わるエネルギーは

いまの気持ちを俯瞰させる

雨の季節の空気には

いつも以上に

目に見えないものの気配が濃厚に漂い

深呼吸ひとつで

より深いものに繋がれるような感覚

いつもの自分から一歩だけ後ろに下がり

全体を眺めてみる

枠の外へ

コメントを残す

なんにせよ

思い込みというのは

なかなか強力なものだからこそ

いったんその思い込みの枠を壊してみると

いままでどうやって

この小さな枠の中に自分をおさめていたのか

思い出せなくなる

枠の外にでて 感じる

心に風が吹くようなすがすがしい「自由」

知らずしらず 押し込めてきた

自分の力を思い出す

呼び覚まされる 自分を生きる感覚

人の言うところの常識を

さも自分の常識のように生きてないかな

自分の感覚よりも人の目を気にしてないかな

自分はちっぽけな存在だと思ってないかな

自分の常識は

他の人には非常識かもしれず

自分の喜びは

人には理解されないかもしない

けれども

ほんとは

「わたし」が感じることが何より大切なこと

喜びも怒りも悲しみも

感じる「わたし」がいるからこそ

ひとつひとつ

小さなことでも

いままでの思い込みを見つめてみると

自分以外のものになりすましていたことに

気がつくかもしれない

似合わない 丈の合わない服に

むりに体を合わせていたことに

気がつくかもしれない

周りを飛び交う

数えきれない情報の中に

はたして

どれくらい必要なものがあるかしら

取捨選択する自由は「わたし」が持ってる

自分の感覚と自分の時間を

ちゃんと丁寧に扱ってみる

好きを選ぶ

コメントを残す

薫風かおる5月

さわやかな空の広がりと

軽やかな空気感が最高です

ゴールデンウィークは

この美しい季節を楽しむのにぴったりの時間

心がウキウキするのに任せて

どんどん

自分の好きなことを選ぶ時間

好きなところに行って

好きなものを食べて

好きなものに触れて

好きな音楽に浸って

たくさん

自分を喜ばせてみるぜいたく

そして

丁寧に

自分のために好きを選ぶことを

当たり前のことにして行くこと

花の庭の季節

コメントを残す

この季節

cafe kaeruの庭は

花にあふれています

喜びは春の空気に任せ

コメントを残す

春を待ちわびた花たちが

いっせいに咲いています

鼻歌が聞こえてきそうなほど

喜びいっぱい

春の空気に含まれるのは

こんな花たちの

喜びのつぶつぶのようなもの

だからこそ

わたしたちは

自分と向き合う時間を

とれるのかもしれません

安心して春の空気に喜びを任せ

自らの心のうちに訪れる

さまざまな思いを眺めるのは

これから勢いをつけていくときに

とても大切なこと

自分の心を置いてきぼりにしないこと

ちゃんと真ん中に置いておくこと

カエルの春の庭

2件のコメント

春だなあと

咲き乱れる花々を見ると思います

春は

たくさん感情の揺れる季節

だからこそ

花の持つ優しさが

心にすっと届きます

Older Entries Newer Entries