春を待ちわびた花たちが

いっせいに咲いています

鼻歌が聞こえてきそうなほど

喜びいっぱい

春の空気に含まれるのは

こんな花たちの

喜びのつぶつぶのようなもの

だからこそ

わたしたちは

自分と向き合う時間を

とれるのかもしれません

安心して春の空気に喜びを任せ

自らの心のうちに訪れる

さまざまな思いを眺めるのは

これから勢いをつけていくときに

とても大切なこと

自分の心を置いてきぼりにしないこと

ちゃんと真ん中に置いておくこと

広告