20151207-午後014607.jpg

見上げた空が曇りなく美しく
頬をなでる風は優しい

胸いっぱい深呼吸して
日々のあれこれに
いそしむことができるのが
どんなに幸せなことか

目に見えるものも
目に見えないものも
私たちの時間には
同じ分量だけあるとして

感じる心があったなら
どれだけの
豊かさに満たされて生きているのか
気づくことができるかもしれない

その違いがどれだけ大きいか

同じ空間にいながら
受け取るものの分量と
感じるもの角度が違うだけで

その違いがどれだけ大きいか

秋から冬への日差しが
ゆっくり深く部屋に差し込む
その温もりをあたりまえと思わず
ときに太陽を見上げ
喜びを伝えたなら

私たちはきっと
今ある幸福に
ゆったりと身を委ねられるのだ

広告