20150725-午前110245.jpg

ふと訪れるものがある

床を拭きながら
縫い針を進めながら
庭の雑草を抜きながら
カトラリーを磨きながら
カレーの大鍋をかき回しながら
一歩一歩 歩みを進めながら

そんな
しんとした作業を
傍観者のように眺め
深く深く
潜っていく瞬間がある

手間ひまかけて
仕上げるもの
磨きあげるもの

どうしたって
時間が必要なものがある
ゆっくりと確実に

そうやって辿り着くもの
けして大きなジェスチャーで
主張はしなくとも

確かに
あなたに
私に
根をはって
紡がれている

広告