20111202-114326.jpg

11月が終われば12月になるのは
わかっています

わかっているんですが
カレンダーをめくり
12月になったことを実際に確認すると
あれっ
もう今年は一ヶ月しか残ってないじゃないかー
というような
理不尽としかいえない驚きを
毎年飽きもせず感じてしまいます

あんなことをした こんなことも
あれをやっとけばよかった
これはもうちょっとだった

めまぐるしく今年一年を振り返り
残り一ヶ月に
なんとか全て詰め込めないかと
悪あがきの一つも
してみたくなります

心が痛くなった一年でした
そこから学び直したこともたくさん
忘れてはいけない 大切な心の財産

全ては繋がっているんだ
ということを
折に触れて 思い出します

一人ひとりの思いから生まれる願いは
小さな灯りに過ぎなくても
分かち合うことで
いつしか大きな太陽のように
希望の光が
世界を包んでくれたらいいなあ

冬らしく冷え込んだ今日
頭も少し冴えたのか
こんなことを考えています

広告