20110926-104710.jpg

濃くいれた紅茶に
たっぷり牛乳をいれたのや
熱い焙じ茶が
しっくりくるようになりました
カップから伝わる温もりが
なんとも心地良い

こんなにもぱっきりと
季節は変わるんだったかなあと
少々戸惑いつつ
一口ひとくち

真夏にぐびーっと飲み干す
冷たいドリンクには
刹那的な魅力があるけれど
手で包み込んだ温かい飲みものを
ゆっくり大事に飲む時間には
一瞬では終わらない時間が流れているような

いま目の前にある一杯のお茶を
楽しもうなければ
気がついたときには
茶碗は空になっている
とは
チベットの高僧
ティク・ナット・ハンが言っていたことだったかな

先のことばかり考えるのではなく
一杯のお茶を
じっくり味わう時間の大切さを
忘れないようにしたいです

広告