20110716-122436.jpg

昨夜の満月は
こうこうと山並みを照らし
灯りをつけずに眺めていたら
それはそれは
豊かな時間が流れました

心が満たされるというのは
こういうことかもしれない

「少年は自分の国の
古いことわざを思い出した。
それは、夜明けの直前に、
最も暗い時間がくる、
というものだった。」
(『アルケミスト 夢を旅した少年』パウロ•コエーリョ著)

久しぶりに再会してはっとした
好きな本の一節

ゆったり流れる時間と同じくらい
今 必要なのは
未来に希望を灯す
こんな言葉なのかもしれない

広告