夏季休業のおしらせ

2件のコメント

大地の奥の奥まで沁みわたっていくような

雨が降り続いています

庭を悠々散歩していた

kaeruのカエル

結構な迫力 存在感

 

cafe kaeruより

夏季休業のお知らせです

2016.7.25(月)〜9.1(木)

この間 お休みをいただきます

みなさまにおかれましても

一日一日が大切な夏の日となりますように

kaeruのおたまじゃくし

コメントをどうぞ

kaeruの庭に たくさんの おたまじゃくし

 
一心に 水草を食む様子から 目が離せない

いつか手が生え 足が生え 
ここを飛び出していくでしょう

飛び出た先の世界もまた

豊かな自然の巡るところで在るように

選びとる

コメントをどうぞ

  幾重にも重なる 初夏の葉の間から 空を仰ぐ

レンズ越しに切り取られるひとかけらは 

ほんの一部

どこを切り取ってもいい

何を見てもいい

急なターンで振り向いて

真後ろの場面を

目に焼き付けることだってできる

この世界のどこに焦点をあてようか

ものごとの断片を取り上げて

語り尽くすことだってできるだろう

そのとき

語り尽くされない部分がどれだけあるかも

忘れないで

その謙虚さと

自らの心眼が届けるものを

俯瞰して

敏感に選びとっていく

臨時休業のおしらせ

コメントをどうぞ

ゴールデンウイーク中は

cafe kaeruにご来店いただき

誠にありがとうございました

お蔭様で

多くのお客さまと

kaeruの時間を過ごすことができましたこと

心より感謝です

  

5月16日(月)、17日(火)は臨時休業いたします

ちょっと骨休めの時間をいただきます
よろしくお願いいたします

5月4日、5日営業いたします

コメントをどうぞ

いつもcafe kaeruにご来店いただき

誠にありがとうございます

5月4日、5日はお店を営業いたします

どうぞお近くにおいでの際は

お寄りくださいね

今あるものに

コメントをどうぞ

  

春の空気の中

色で 匂いで 形で

花たちはそれぞれに主張する

私たちは気づく

そこに花があること

命があること
風が吹き 雨が降り

花の命は短くて

一瞬のきらめきの中に

なにかしら揺さぶるものを残す 

私は気づいている

花が咲く前の固い蕾

枝の表皮を破り顔を出す柔らかい新芽

冷たい雨雪の土の下で

静かにときを待つ根

一瞬一瞬生まれている変化

あの日を思い出す

これからのことを思う

そうしているうちに
あっという間に花が咲き 散っていくならば

目の前に広がるものに
いま目の前にある生きとし生けるものに

愛のまなざしを

藤と木香薔薇

コメントをどうぞ

kaeruの軒先に甘く優しい日陰をつくる

藤と木香薔薇

その甘い香りに顔を上げ

しばし時を忘れる

そんな季節が巡ってきました

かわらず咲く 花たち

ありがとう

   
   

Older Entries

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。